科学・学問

東大や阪大ら、世界最強のX線レーザービームを実現 - PC Watch


東大や阪大ら、世界最強のX線レーザービームを実現 - PC Watch

東大や阪大ら、世界最強のX線レーザービームを実現 - PC Watch

ニュース 東大や阪大ら、世界最強のX線レーザービームを実現 (2012/12/17 14:45) 12月17日 発表 公益財団法人高輝度光化学研究センター、国立大学法人大阪大学、国立大学法人東京大学および独立行政法人理化学研究所は共同で17日、X線自由電子レーザー(XFEL:X-ray Free Electron Laser)施設であるSACLA(サクラ)において、世界で最も強いX線レーザーμビー...

はてなブックマーク - 東大や阪大ら、世界最強のX線レーザービームを実現 - PC Watch はてなブックマークに追加

カテゴリー:科学・学問
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121217_579085.html

12年間植物状態だった男性と脳スキャンで対話することに成功 : ギズモード・ジャパン


12年間植物状態だった男性と脳スキャンで対話することに成功 : ギズモード・ジャパン

12年間植物状態だった男性と脳スキャンで対話することに成功 : ギズモード・ジャパン

サイエンス , 大学研究モノ 12年間植物状態だった男性と脳スキャンで対話することに成功 2012.11.20 22:00 植物状態とされている患者さんの、5人に1人は意識がある可能性。 12年間意識のない状態だと思われていた植物状態の男性が、脳スキャンを使ったやりとりで、実はずっと意識があり、痛みを感じてはいないことを医者に告げた、という内容の研究報告が、英国の神経科医エイドリアン・オーウェン(...

はてなブックマーク - 12年間植物状態だった男性と脳スキャンで対話することに成功 : ギズモード・ジャパン はてなブックマークに追加

カテゴリー:科学・学問
http://www.gizmodo.jp/2012/11/12_12.html
記事検索
  • ライブドアブログ