http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428710159/ 
 
1 名前:れいおφ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 08:55:59.14 ID:???*.net 
  ナンシー関(1962〜2002)が居たから、バラエティ番組は面白かったのではないか、と思うことがよくある。  
   
  消しゴム版画家、不世出のテレビ評論家、ナンシー関さん。  
  1980年後半からテレビ評を書き始め、2002年に亡くなった。  
  ナンシー関さんは、命を削ってテレビ評を紡ぎ出していた。  
   
  連載していた週刊朝日の担当編集者から筆者は、  
  「ナンシーさんには、もう一人、健康管理の編集者をつけるべきだった」と聞いた。  
   
  連載が終わって雑誌の売り上げが目に見える形で落ちたのだそうである。  
  筆者はナンシーさんの書くものをすべて読んでいたが、突然の訃報にがっくりきた覚えがある。  
  ナンシーさんを読んでいたのは筆者だけではない。  
  バラエティの制作に関わるものは、ほとんどすべての人が読んでいたのではないか。  
   
  評を書く番組の範囲から判断すると、ナンシーさんは、一日中テレビの前に座っていたと考えられる。  
  テレビを観て、消しゴムを彫って、批評を書いて、テレビを観る。  
  毎日がその繰り返しだったのではないか。健康にはよいとは言えない生活である。  
   
  ナンシーさんの批評の誰にもまねできないところは、観ただけで番組の核心を突くことである。  
  それも、ナゼ観ただけでそれがわかるのか、と思うほどの核心である。  
   
  筆者が担当した「さんまのスーパーからくりTV」(TBS・1992?2014)と言う番組がある。  
  この番組は、当初は視聴率が振るわず「さんまのからぶりTV」と揶揄された。  
  踏ん張って、視聴率が20%を越えた頃にナンシーさんが書いてくれた。  
   
  「今どき珍しい笑いを取ることだけを目的とした番組である」この評論には、うれしかった。  
  「情報なんかくそ食らえ、笑いを取るんだ笑いを」。そういう精神を貫こうとしている番組だった。  
  この言葉は作っているものへの最大のエールだった。  
   
  その先を読み進むとどきっとした。  
  「VTRは面白いが、笑いの方向を誰か一人が決めている気がする」  
  これがつまり、ナンシーさんの突く番組の核心。この、ナンシーさんの推測は見事当たっていた。  
  一人ではないが、笑いの方向を決めていたのは、筆者とプロデューサーの二人である。  
  見抜かれていた。笑いの方向を広げていこうと、筆者とプロデューサーは話し合った。  
   
  ナンシーさん亡き後、テレビ評は数あるが、ナンシーさんに及ぶものは一つもない。  
   
  (>>2以降に続く)  
   
  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150410-00010000-mediagong-ent  
   
  前スレ ★1=2015/04/10(金) 19:10:19.75  
  http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1428660619/  
 
 
 
2 名前:れいおφ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 08:56:07.88 ID:???*.net 
  (>>1の続き)  
   
  ナンシーさんに何とか追いつこう、そう思って始めたのがメディア批評サイト「メディアゴン」である。  
   
  ナンシーさんという見巧者がテレビを、特にバラエティを叱ってくれたお陰で、バラエティは面白かった。  
  ダウンタウンの松本人志はすべてのテレビ評を無視する中で、ナンシー関だけを評価して、対談を望んだ。  
   
  ナンシーさんのテレビ評は核心を突くが、核心を突くだけで、ではどうすればよいか、などの建設的な意見はない。  
   
  「改革の方法なんか私は知らない、作っている奴が考えろ。」と言うことだろう。  
   
  今、筆者は、自らも制作者でありながら他人の作ったテレビを評すると言う行為をやっている。  
  これに対して、その行為自体がやるべきことではない、という批判があるのはわかっている。  
  天に唾する行為である。天に吐いた唾は自分の顔に降りかかる。  
  もう、それでもいいから、批評しようという考えに、今は至っている。  
   
  テレビ局では編成マンやウーマンが担当の番組をすべて観てチェックしているはずである。  
  あるテレビ局にはその番組チェックを専門にやっている部署がある。交代制で、すべての番組を観る。  
   
  そして、テロップの漢字間違いや、不適当なナレーションの指摘、不穏当な発言などをチェックする。  
  時には番組の狙いや構成のあり方に踏み込むこともある。それは文書となって、部署長の決裁を経て各番組責任者に閲覧される。  
   
  その部署長だった人物に話を聞いたことがある。部署長はこう言った。  
   
  「テレビ局員がテレビ局員を批評するんだから、気を遣わなくてはいけない。  
  制作者の意欲をそぐような文書になっていたときだけ、僕は、書き直しをお願いすることにしている」  
  筆者はそれを聞いてはっとした。放送作家が書くテレビ評は、  
  つまり筆者が書くテレビ評は制作者の意欲を削ぐようなものになってはいまいか?  
   
  そんな時はナンシー関さんのテレビ評を思い出す。  
  ナンシーさんの核心を突くテレビ評は、テレビ制作者の一人である筆者の胸をグサっと突き刺しはしたけれど、  
  筆者の意欲を削ぐようなことは決してなかった。  
   
  その理由は何かというと、ナンシーさんのテレビ評から、  
  彼女がテレビが大好きだと言うことが伝わってきていたからに他ならない。  
   
  高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]  
   
  (おわり)  
 
7 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 09:04:13.64 ID:sewmMYQv0.net 
  そう思うなら復刊しろや  
 
8 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 09:17:54.90 ID:TcJbKEIs0.net 
  >>7  
  たまには部屋を出て本屋にでも行ったらどうだい  
  ナンシー関の本がいっぱいあるぜ  
 
58 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 11:20:33.40 ID:sewmMYQv0.net 
  >>8  
  売ってないから書いてるんだけど何なのお前気持ち悪い  
  お前こそ外出ろよハゲおやじ  
 
13 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 09:36:22.91 ID:QMbsX1hX0.net 
  天才の功績  
   
  ・田村亮子の政界進出の予言  
   
  ・裕木奈江がバッシングされる前  
  24時間テレビでマラソン完走した間寛平に「はじめまして裕木奈江です」  
  と発言し違和感を表明→→空前の裕木奈江大バッシングに発展  
   
  蓮舫を社会派バカと本質見抜く  
  http://img01.otaden.jp/usr/psychicsurvivor/F1003133.jpg

 
   
  川島なお美の「美」だけが漢字なのに、ものすごく嫌なものを感じる  
  ナンシー関の「ナンシー」は自虐である。  
 
15 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 09:42:09.76 ID:XNzGEEnP0.net 
  コラムは確かに面白かったが  
  予言が的中しただの  
  ナンシーの見抜いていただの  
  宗教じみた狂信は気持ち悪い  
   
  悪口書いてたのがたまたま一致しただけじゃん  
 
74 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 12:04:15.41 ID:alg/Cl+z0.net 
  >>15  
  たまに悪口が〜と書いてるやついるけjど  
  全体の一部だぞ批判なんてのは。変なイメージ引きずってるな。  
  基本はそのタレントの面白い見方を提示してくれてる感じだよ。  
 
16 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 09:42:53.05 ID:kWiBpPcw0.net 
  誘導したともいえるしな  
 
17 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 09:43:17.49 ID:QMbsX1hX0.net 
  目から鱗の連続だったぞ  
   
  本何冊も買ったし  
 
18 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 09:46:45.47 ID:kWiBpPcw0.net 
  >>17  
  芸能界への関心高すぎを宣伝してるようなもんだけど、恥ずかしくない?  
 
72 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 12:02:36.63 ID:E6jxYHju0.net 
  >>18  
  俺はちゃんと分別ありますアピールのほうが恥ずかしいw  
  若いうちは突っ走ったほうがいいよ  
 
22 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 10:02:22.79 ID:kWiBpPcw0.net 
  熱中試合の水谷豊は好きだったが相棒の水谷豊はキモイから見る気が起らない  
 
26 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 10:12:49.98 ID:DnX4vw/90.net 
  森脇健児は面白かった、今生きてたらどんな評論するんだろう  
 
42 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 10:51:01.11 ID:l9fve/Lr0.net 
  >>26  
  今のイジられてる森脇には特に文句付けないだろう  
  昔は分不相応なポジションにいたから叩いてたわけで  
 
28 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 10:15:39.68 ID:QMbsX1hX0.net 
  本名 関直美  
   
  「川島なお美」という芸名に文句たれていた  
 
31 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 10:20:08.32 ID:wSG9n4nh0.net 
  生きていたとしてもネットとは共存できなかっただろうな  
 
56 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 11:15:25.94 ID:W+wUi/rU0.net 
  >>31  
  2002年の日韓ワールドカップやってる頃に亡くなったけど、  
  その時期ぐらいからテレビの録画機はHDDが普及したり、ネットの環境も随分変わっていって  
  もしナンシー関が亡くならずに居たら、どういう感じだったのかなーとは思う  
  ナンシー関がやってたボン研究所の本は持ってるけど、リアルタイムで見てた人がうらやましい  
 
39 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 10:44:18.69 ID:l9fve/Lr0.net 
  編成ウーマン  
 
41 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 10:48:30.27 ID:HS/Znp6S0.net 
  マツコをナンシーに例える奴見るとふざけんなって思う  
  次元が違う  
 
48 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 10:58:36.99 ID:te72nys00.net 
  >>41  
  でも今で例えるならマツコだろ  
 
51 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 11:03:38.65 ID:GzWyr3gf0.net 
  >>48  
  似てるのは体格だけ  
  ナンシーはテレビ局や芸能プロダクションを敵に回すことなんか全く恐れてない  
  変種の電波芸者マツオと一緒にすんな  
 
44 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 10:53:34.59 ID:qtdrtmex0.net 
  ナンシーの書くものは面白かったから沢山読んだなぁ。  
   
  でも今振り返ってみると、あくまでTVが根本的な欺瞞や虚構性を暴かれる前の時代の評論なんだよね。  
  古き良きTV時代というか、TVが面白いものであり、TVが娯楽やメディアを代表していた時代の幸せな評論って感じがする。  
   
  ナンシー関自体がTVに依存した人間だったろうから仕方ないけど、TVの枠組からは一歩も出ていない評論であったと思う。  
 
66 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 11:44:35.59 ID:DVHkMO2+0.net 
  >>44  
  テレビ画面を通して見えたことのみを論拠として、戦略やプロダクションは見え見えでも無視。  
  だったらしい。(『ナベプロ帝国の興亡』解説より)  
   
  しかし>>1-2、能町みね子『言葉尻とらえ隊』収録「ナンシー関ならどう論じただろう」のまんま過ぎて笑う。  
 
60 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 11:27:04.26 ID:l9fve/Lr0.net 
  >>44  
  >あくまでTVが根本的な欺瞞や虚構性を暴かれる前の時代の評論なんだよね。  
   
  「根本的な欺瞞や虚構性」って何だ?  
  ナンシーはあくまでバラエティとドラマ、せいぜい情報までで報道には触れてなかっただろ。  
 
46 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 10:57:01.23 ID:d5B9xH8x0.net 
  誰もがなんとなく感じていたことをナンシーが明瞭に言語化して  
  論理的に理解させてくれた。  
 
54 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 11:10:02.17 ID:qtdrtmex0.net 
  >>48  
  全然次元が違う  
   
  >>46にあるように  
  「誰もがなんとなく感じていたことをナンシーが明瞭に言語化して論理的に理解させてくれた」  
  加えてその文章が軽妙で、酷いことを言ってるのにクスっと笑えて、言われた本人も笑ってしまうんじゃないかと思わせるようなものだった。  
  極論すればナンシーはTV見て感想言ってるだけで、誰も攻撃はしていなかった。  
   
  マツコのは、「誰もが思ってても言わないことをあけすけに言っている」レベルから脱していない。  
  ユーモアに昇華出来ず対象を傷つけるような攻撃性、ルサンチマンも感じられるし。  
   
  評論家としてのレベルでは比べ物にならないよ。  
  というか、マツコ自身が本来は評論される側の人間だから、比べる事自体がナンセンス。  
 
64 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 11:33:47.43 ID:l9fve/Lr0.net 
  ナンシーはいくら辛辣な内容を書いててもTVの釜の飯を食ってないからこそTV側の人々にも批評として認められてたんだよ。  
  マツコはがっつりTVの釜の飯食ってて、かつ単にプロレスしてるだけでそもそも批評じゃないから全く比べ物にならない  
  マツコはマツコでタレントとしては素晴らしいと俺は思うよ。でも批評家ではない。  
 
65 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 11:40:21.82 ID:l9fve/Lr0.net 
  放送作家みたいなスタッフがネット媒体とかでタレントの悪口言ったり書いたりすんの大嫌いなんだよ、俺  
  リスク取って果実を産んでる奴を何でおこぼれ貰ってるお前らが叩く資格あるんだよと思っちゃうからな  
  この高橋なるオッサンの言う「天に唾する行為」というのはまさにその通りだと思うわ  
  その点ナンシーはテレビの釜の飯を食ってなかったから、違和感を感じないというのは間違いなくある。  
 
76 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 12:15:54.68 ID:4lcnPUC80.net 
  古田潮と古川潮の違いがわからなかったけど、古田が女で40代、古川さんは男で  
  談志さんの立川流の顧問やってた人。  
   
  どちらかというと古川潮さんの方が文章はうまいと思う。  
 
77 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 12:16:59.42 ID:4lcnPUC80.net 
  >>76訂正  
   
  × 古  
  ○ 吉  
 
80 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 12:38:58.48 ID:36z9bdv00.net 
  ナンシー関のコラムを読むために毎週週刊朝日を立ち読みしたな  
  死んだ時は喪失感がはんぱなかったわ  
 
84 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 12:45:49.27 ID:mBx98ljl0.net 
  >>80  
  文春は近田さんの音楽評もあるし、最近スクープ連発してるし見所あるけど  
  週刊朝日はほんと立ち読みすらしなくなった。ってかこないだちらっと  
  見たら、東大合格者特集とかやってた。サンデー毎日みたいだったw  
 
86 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 12:49:36.83 ID:BV2cSj/k0.net 
  ナンシーの著作だと  
  信仰の現場が一番好きだったんだが  
  あれ今同じ事やろうとしても絶対に無理だろうなとも思う  
   
  あと近眼なのは解ってたが  
  視力に問題があったということも結構最近知った  
  肉眼でよく見えないものだからこそ  
  余計にそれを何とか見て、咀嚼してそれを明文化する  
  そういう能力が発達した人だったのかもしれないよね  
   
  W杯の最中に亡くなった事は  
  本当に今でもなんか忘れられない  
  サッカーも代表も大っきらいだったよな  
  自分は何年も前からチケの準備するほどのサッカーファンだったけど  
  ナンシーがああいうのを嫌う気持ちも理解出来たから  
  そこは何とも思わなかった  
 
89 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 12:53:16.47 ID:l70z7mxv0.net 
  悪口じゃないとかこの人のファンは言うけど、子供染みた悪口ではないだけで言葉巧みに人をおちょくり小馬鹿にしてただけで本質は悪口に変わりないよ。  
  特に言われた側からしたら。  
 
91 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 12:56:38.64 ID:nFZ0H0lc0.net 
  >>89  
  いいんじゃない?悪口で。  
  本人アナーキーな人だから、思いっきり悪口言うために  
  芸能とは一線を引いてた。  
 
92 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 12:59:40.82 ID:i8NV3Juy0.net 
  気持ち悪い信者共の宴  
 
93 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 13:01:01.99 ID:nFZ0H0lc0.net 
  >>92  
  中二病だなあw  
  他人が何を好きでもいいじゃんw  
  君がAKBファンかももくろファンかアニメファンか相撲ファンか  
  知らんけど、別にそれはそれでいいじゃないw  
 
94 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 13:01:54.39 ID:BV2cSj/k0.net 
  >>92  
  もう亡くなって随分経つんだから信者でもいいじゃん  
   
  コラムニストとしてはやっぱりナンシーの前にナンシーなく  
  ナンシーの後にナンシーはない  
  そういう存在だったのは事実だと思うよ  
  ナンシーといしいひさいちのページ読む為だけに  
  文春立ち読みしてたなあw  
 
96 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/11(土) 13:04:27.19 ID:nFZ0H0lc0.net 
  記憶スケッチとか、ナンシーが広めた遊びが  
  今でもまだ飲み会とかでやっちゃうことを考えるとやっぱすごいな  
 
97 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 13:08:46.50 ID:HZJxfCiN0.net 
  ナンシー関がかつて連載をもっていた  
  「朝日」と「文春」の2大週刊誌で活躍の今井舞  
  「ナンシー関さんが切り開いた道は私が受け継いでいる」  
   
  こうだっけ   
 
100 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/04/11(土) 13:13:06.21 ID:BV2cSj/k0.net 
  ナンシー関を初めて物書きとして意識したのが  
  Numberの巻末にあった  
  千代の富士の脱臼についての文章だったんだよなー  
   
  スポーツをネタにしたエッセイで  
  あれだけ笑った文章は後にも先にもあれだけだ  
  今でも脱臼と聞くとあれ思いだすw